忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポーツに怪我は付き物。でも出来ればしたくないものです。気をつければ防げる怪我もありますし、不可抗力で怪我してしまう事もあります。じゃあ、どうしましょ。サーフィンの怪我は殆どボードがらみ、人にぶつかったり、自分のサーフボードに当たったりが殆どだと思います。ちなみに僕は目の上をノーズで切ったこと、人の板が当たって鼓膜が破れたこと、変なワイプアウトをして靱帯が伸びてしまったこと、岩に激突して足の裏がギザギザになってしまったこと、その他小さい怪我はしょっちゅうです。まず、絶対に言えることは、凄く混んでいるポイントは避けた方が無難です。怪我をする確率もグッと高くなるわけですし、誰かを怪我させる事もあり得ますし、波が少しぐらい悪くても他のポイントに移動した方が良いでしょう。「ロングボードなら大丈夫!」いやいや、そんなことは無いですよ。最近、ロングに乗っていると、波待ちはアウトの方にいる訳ですが、セットが入ってパドルし始めると、自分の後ろにはショートボードが鋭いハリの山みたいにこちらに向いて浮かんでいます。乗って行くと退いてくれるのかと思いきや、ドンドン迫ってくる。よけながら乗れば波に捕まってしまうし、いいポジションで乗っていけば必ずぶつかるし。ショートボードの初心者は睨まれた猫みたいに動けなくなりますしね。でも、あのとんがりノーズは怖いですね。ゴムのガードをつけていてくれればまだしも、直に当たったら痛いなんてもんじゃない、絶対怪我します。ロングだって流してしまったらコードが長いのでショートボードに当たる確率が高い、あれが当たったらタイソンのパンチの如くノックアウト。あと、スケッグが当たるとウエットの上からでもカッターで切ったように肌まで切れていたなんて事結構ありますからね。皆さんも気をつけましょうね。
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

Copyright © surfscene。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT.
忍者ブログ [PR]
Profile
まいどMAX
自己紹介:
勝手に書いちゃってる、、、
波レポ、板レポ、波乗りコラム。
その他、おもしろ動画紹介。
今日の天気
Tide Gragh
Window
Calendar
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Site Map
Search
Comment
[10/16 Naccy]
[10/15 Naccy]
[09/19 surfegg]
[07/12 naccy]
[03/29 ぴ♪]
Track back
(06/20)
(06/20)
(06/20)
(06/20)
(06/20)
Counter
アクセス解析
SpamCounter