忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

波乗り始めた頃は、電動シャワーなんて便利なものも無く、ペットボトルや石油タンクに水入れて一気にジャーっとかぶってました!

世の中便利になり、サーフィン専用ポリタンクや電動シャワーなんて当たり前の様に売っているわけですが、一昔前の手動シュポシュポ(笑)の時は壊れなかったのですが、やはり電気を使うと故障が多い!

もう何回買い換えた事か、、、そして最近のものは水圧も弱くチョロチョロしか出ないモノでも4〜5,000円したりして。そいでせいぜい1年くらいの寿命です。

そこで、壊れなくて、安くて、水量が多いシャワーを作ってみました!

用意するもの!
家庭用の風呂水を洗濯水として再利用するポンプ! 家庭用バスポンプ??
ホース一式のものもありましたが、ポンプだけのキットを買いました。

・家庭用バスポンプ 980円
・水道様ホース2m 250円
・散水ノズル 450円
・クルマ用ソケット 300円



まずは電源スイッチ部分の裏を確認。
出力DC 12Vと言うことで、
モーター部分がDCであることが判明!



電源スイッチ部分を空けてみました。
確かにAC DCのコンバーターが入っていたので、



コンバーター部分を取り払い、
直接、ハンダで接続し直し!



家庭用のソケット部分をクルマ用のシガーソケットに変えて終了!
タダそれだけです。



取りあえず電源を通してみたが、、、
「ん??」水圧が弱い!
多分、電気を逆流して、
モータが逆回転していると思われる。



繋ぎ直してみたら! やばい!
凄い水流で台所水浸し!



凄い快適! 水圧もなかなか!
水流もシャワーからミストやジェットまで、、、
これで壊れなければ言うこと無しです!

しかし、サーフィン用品ってなんであんなに高いんですかね??

PR


もう直ぐ例の板が来るはず!っとCOLE FFを手放してしまったものの、、一向に来ない様なので自作していまいました。

先にFCSのカップを入手!
このP2のカップなのですが、実は手に入れにくいモノなのです!

ちなみに以前オークションにて入所したものとはまるで違います!多分、以前のものは偽でしょう。



まず、フィンの穴の位置を決めます!
クリアファイルで実際のQUAD(Lost Shark Quad)の穴の位置をマジックでコピーしたモノを用意しました。



位置をマジックで下書きして、アクリルカッターとドリル用の円筒状の砥石で穴をあけました。



ソコにパウダーセルを混ぜた樹脂をモリモリ!
丁度、リーフキズのリペアもあったので一緒にモリモリ!
そして紙粘土で角度を調整して固定。
あとは硬化を待つだけ!



そして削って面を合わせれば出来上がりです!

テール幅の広い板をお持ちの方、ぜひやって見てください!!

インプレッションは後ほど。


あのRED BEAUTYにして見ました。
こんな感じ!本当はOPとかRIPCURLのロゴも入れたいんだけど、、あっ、もういいか。つか、面倒に。

RED BEAUTYとは?


1983年にトム・カレンがOPプロで優勝した時のウィニングボードがこのRED BEAUTY。カレンが日本のマルイプロで優勝している事からも日本の波でのパフォーマンスもお墨付き!それもそのはず、元々REDはスモールウェーブ用として、デザインされています。また、全体的なワイドが広く、ロッカーも弱いため、テイクオフは非常に早いデザイン。テールにはこのモデルの特徴の一つである、バンプスカッシュが施され、素早いトップアクションをも可能にし、またこのバンプスカッシュはフィン後方のデッキのボリュームを絞れるため、回転半径もコンパクトにまとめるというダブル効果。サーフボードがこれだけ進化した現在でも十分に楽しめるボードです!トムカレンが全盛期に最も愛用したスペシャルモデルです。

↑だそうです!
バンプスカッシュじゃないけどアウトラインは似てるよね。
チョッとテールが小さいけど、いい感じですね。
薄くウイングも付いてるし。
そうこの時代までは良かったんだけど、、
このあと長くて細くてロッカーが強い90年代のアウトラインに
入って乗れなくなったんだよね。


昨年発売された復刻版
バンプスカッシュが特徴的ですね。
ノーズはイーグルノーズ。

作業メモ!!

まずはラインをマスキングしたあと白塗り。
しかしどうしても白く塗るとサーフテックぽくなっちゃうんだよね。
ストリンガー描こうと思ったけど、、、手抜きです。


白塗り後、赤いラインを塗るためまたマスキング。


そして赤いラインを塗装。


色とりどりで大変なことになっているように見えますが、、
ポリエステルパテで凸凹無くなりました。
と思いきや、、、
光に照らすとわかるんだよね。
しかし、ほぼ板金と同じような。



初公開
こんな道具使ってます。
地味、、
ホントはね、サンダーとか使いたいんだけど、、
粉が散って大変な事になるし、
音がね、近所迷惑だし。(涙)
ザ・ファイナルと言っておきながら、セカンドエディション(苦笑)
返す言葉もありません。



さて、海トモのビア氏に頂きました。
聞けば廃品回収に出す予定だったそうな、、、
それなら遠慮なく。

もらった状態を写してなかったのでとりあえず綺麗にした状態で、、
今は亡きトラップトップのデッキ剥がすの大変でした。
マジックで丸してあるトコロはこれから修理ね。

剥がしてみたらシェイパーさんのサインが出てきました。
この方です。
DropOutの富永氏でした。



あれこれ改造するにはチョッと小さいんで、、
原型をとどめつつ綺麗にしてあげましょ!
しかし、思っていたより短くて薄い。
ビアさんの若い頃はスマートだったんですね。



ボトムはフィン上部に結構なダメージ。
デッキには何箇所か剥離してました。

フィン付け根はほぼダメージ無しなんで大丈夫でしょう。
板は1986年モノ。

1986年と言えばTom Currenがワールドチャンプになった年ですな!
OP PROの時はかっこよかった。

と、言うわけでこの忙しい時期ボチボチでやりましょう。
その前に確定申告か、、
領収書、領収書。



Copyright © surfscene。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT.
忍者ブログ [PR]
Profile
まいどMAX
自己紹介:
勝手に書いちゃってる、、、
波レポ、板レポ、波乗りコラム。
その他、おもしろ動画紹介。
今日の天気
Tide Gragh
Window
Calendar
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Site Map
Search
Comment
[10/16 Naccy]
[10/15 Naccy]
[09/19 surfegg]
[07/12 naccy]
[03/29 ぴ♪]
Track back
(06/20)
(06/20)
(06/20)
(06/20)
(06/20)
Counter
アクセス解析
SpamCounter