忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


サーフボードは高いと思います?確かに日本では高いですよね。最近、ノンブランドで10万円以下の物もありますが、名の通ったシェイパー(サーフボードを削る人)となるとその価格は天井知らず。私は前に一度、アルメリックと言うシェイパーのボードをNETの海外通販で買ったことがあります。日本での価格は有名スポーツ店で15万円、私が買ったのは6万円位でした。為替の関係で値段も上下しますが、それでも二分の一でした。しかし、それにまた価格の二分の一が送料、保険、関税にかかります。つまり9万円弱になっていまいました。それでも高い。ならば、自分で作ってしまおう。昔お金の無いときに一度作ったことがあります。まず古いボードの表面に傷を付けてからカッターで切れ目を入れてひっぺがす感じで表面をはぎ取ります。軍手は忘れずに後で痒くて大変な事になりますよ。そして、フィンなどはきれいに取っておいて下さい。はがし終えたら削ります。大まかにアウトラインをきめ、カッターなので切って紙ヤスリで形を整えます。そして、グラスウールを巻いてFRP樹脂を流す様にかけてのばしていきます。裏も同じように出来たら、表面を紙ヤスリで整えます。フィンを固定して下さい。最後にコンパウンドなどで磨けばほら出来上がり。材料は東急ハンズや日曜大工店で揃います。と、言葉で簡単に言ったものの、凄く大変、痒くなるし、粉だらけ、手はべたべた。出来たボードは表面ボコボコ、左右がいびつ、ひどい代物でした。しかし波に乗るとうれし、楽しい、違った意味でこれがサーフィンの醍醐味なんて感じがします。でも、やっぱり買った物にはかないませんね。自分で作ってみて初めて値段の謎がわかります。サーフボードは今時珍しく職人技が光る手作り製品なのです。
△Back

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

Copyright © surfscene。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT.
忍者ブログ [PR]
Profile
まいどMAX
自己紹介:
勝手に書いちゃってる、、、
波レポ、板レポ、波乗りコラム。
その他、おもしろ動画紹介。
今日の天気
Tide Gragh
Window
Calendar
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Site Map
Search
Comment
[10/16 Naccy]
[10/15 Naccy]
[09/19 surfegg]
[07/12 naccy]
[03/29 ぴ♪]
Track back
(06/20)
(06/20)
(06/20)
(06/20)
(06/20)
Counter
アクセス解析
SpamCounter