忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



追跡スクープ! 私はこうしてエポキシ教から脱会した!

仲間内に進め広めた責任は大きいか?言い出しっぺ大いに語る!

今までは初心者用としてとらえられていたモールドボード。その昔、普通のフォームをエポキシで巻いた板も有りましたが、自然消滅したところを見るとあまり需要が無かったのでしょう。
先日まで今話題のアルメリックのフライヤー6'4"サーフテック・タフライトに乗っていました。その前は変わったフィッシュ系に乗っていたため、普通のアウトラインの板が調子良かったみたいで、、大変気に入りました。タフライト・フライヤーは特にレールがボキシーでそれだけでも浮力は有りスピードが出ました。さて、、半年位使用して(その間、バリにも持っていった)普通の板に戻したときなんか違うっと思い始めたのです。

知らない人の為に、サーフテック・タフライトシリーズは超軽量スタイロフォーム(発砲スチロール)をエポキシ樹脂で巻いたボードでタフライトと言うだけあってタフでライトなのが売りです。クラッシュしたとき中が見えましたが発砲スチロールの上にレジャーシートみたいなクロスを巻いてエポキシで固めたものです。今は色々な有名シェイパーのシグネイチャーモデルが出ています。
http://surftech.com/
http://surftech-japan.com/

タフライトシリーズは売りが、、、
1)壊れにくい!
2)軽い!
3)浮力が有る!
4)エポキシ樹脂の上からペイントしてあるので色が焼けない。
5)ドルフィンやけり込みによるデッキ面の凹みが少ない。
(しかしソコソコ凹みます。)
あまり痛まないので買い換え需要がへるので、サーフボード業界は自らの首を絞めるような代物でもあります。
実際、静岡のリーフに入ったときは(セットも頭半くらいで結構掘れていました)リーフにクラッシュしたのですがノーズ部分が割れて凹んだ程度で普通の板だったら確実にノーズが折れていたでしょう。その後のリペアーもエポキシパテと言う物を使えば簡単に直せます。
さて、モールド系のボードがタフライト・フライヤーが初めてかというと、、実はBICのファンボードを以前所有していたことが有ります。
http://www.bicsportsurfboards.com/index.php?language=us
これは発砲スチロールの型に塩ビ系の殻を圧着して作られていますが、レールにつなぎ目のバリが付いたままになってます。
タフライトと違って塩ビ系で作られて居ますのでそれなりの重さはあります。しかし、昔のウインドの板の様なBICのボードは安いと言うだけで魅力は感じませんでした。
タフライトの場合、同じ形の普通の板よりも浮力30%増し、軽さ20%減と言ったところでしょうか?
サーフテックにOEMで作らせているサンタクルーズなどは軽さと浮力が武器の様に宣伝文句としていますが、やはり欠点も有ると思います。
http://www.santacruz.jp/

下記は自分が感じた欠点です。
1)ライディングも軽い感じになり、ドライブ系のターンには不向き
2)軽いので波面が悪いとき、コブを拾いやすい。
3)掘れて居る波、オフショアが強い時、ボトムに降りていかない!あおられる!
4)浮力が有るが、板の重さが無いので宣伝で歌われているほどテイクオフが速くない。
5)スープに乗り上げると進んで行かない。
6)ドルフィン辛い。
7)浮力と軽さでかえってレールが入りにくい。

どういう事かと言いますと極端な例ですが、、、、
同じ容積を持った木の板と発泡スチロールをプールで浮かべて後ろから同じ力で押したとしましょう距離が伸びるのは木の板と言うことが容易に判断できます。
又、それらを半分水に沈めて同じ力で振り回したとしましょう。水しぶきが一杯飛ぶのは?わかりますよね。
やはり軽くて浮力が多ければ良いといものでは無いようです。実際、ロングなどはワザと重くしてスピードを稼ぐようです。
一度、タフライトのフィンをヘキサライトに変えたときなど、テールが浮き上がってしまうようでダメでした。なのでわざと重いレインボーのグラスフィンを付けて乗っていました。
ただ、レールをあまり入れないで板を動かすにはマッチするかもしれません。
ランディフレンチの6'0"フィッシュなどはノーズをチョッと持ち上げるだけでトップへかっとびます。なのでサーフィンのスタイルによるところも大きいかと思います。
自分のスタイルで判断すると、トリップなどのサブボードとしては良いかもしれませんがメインの板にはなり得ないです。ましてやマジックボードにはならないでしょう。
しかし、全てのモールドに乗ったわけではないので何ともいえませんが、ボードワークスのエポキシはサーフテックと違い、コア材の中に樹脂でストリンガーを形成していて、持った感じ割と重さもあったので良いかもしれません。
http://www.boardworkssurf.com/

以上、多分タフライトはもう買わないでしょう!でも、サロモンのSコアなどはチョッと
気になります。
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

Copyright © surfscene。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT.
忍者ブログ [PR]
Profile
まいどMAX
自己紹介:
勝手に書いちゃってる、、、
波レポ、板レポ、波乗りコラム。
その他、おもしろ動画紹介。
今日の天気
Tide Gragh
Window
Calendar
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Site Map
Search
Comment
[10/16 Naccy]
[10/15 Naccy]
[09/19 surfegg]
[07/12 naccy]
[03/29 ぴ♪]
Track back
(06/20)
(06/20)
(06/20)
(06/20)
(06/20)
Counter
アクセス解析
SpamCounter